レンタル・研修受付中
AkaDako

AkaDako(アカダコ)は、USBケーブルを接続するだけでGroveのセンサー・アクチュエーターが
Scratchから制御できる拡張ボードです。

AkaDako オフィシャル教材集はこちら

ニュース

AkaDakoとは

Scratchで動く

Scratchで動く

AkaDakoでは、多くの子供が触ったことのあるScratchを採用。Scratchの知識さえあれば、誰でも簡単にGroveのデバイスやAIと連携させたフィジカルコンピューティングを体験することができます。
※Xcratch(Scratchのmod)を使っています。

アプリのインストール不要

アプリのインストール不要

Scratch Linkは事前のインストールが必要ですが、AkaDakoはブラウザのWebSerial機能を使っているので、既存のChromeやEdgeなどのブラウザですぐに利用できます。

電池の事前準備不要

電池の事前準備不要

Scratch LinkのBluetoothでは、接続する側にも電源を供給する必要があります。AkaDakoならUSB接続でパソコンから電源供給できるので、大勢で使用する時も、事前に大量の電池を準備する必要がありません。

ペアリング不要

ペアリング不要

AkaDakoはUSB接続なので、Scratch LinkのようなBluetoothのペアリング自体が不要です。複数人で一斉に使用しても混乱することなく、安定した接続状態で利用できます。

プログラムのダウンロード不要

プログラムのダウンロード不要

作ったプログラムをダウンロードする必要がありません。Scratchの画面にある緑の旗をクリックするだけで、作成したプログラムを簡単に動かすことができます。

AkaDakoニュースレター登録

AkaDakoの最新情報をご希望の方は是非ご登録ください。
登録後、@tfabworks.com から承認メールが送信されるので
事前にメール受信の設定のご確認をお願いします。