レンタル・研修受付中

導入

接続方法

簡単な接続方法をご紹介します。

①AKaDakoシーリズとパソコンをUSBケーブルでつなぎます。

※Groveデバイスを使う場合は、AkaDako逆引きテクニック集AkaDako対応Grove集を参考にしてください。

②本ページ上部にある「プログラミングかんたんスタート」の緑色のボタンをクリックしてください。

③このような画面になったら、Scratchのプログラミングを開始してください。緑色の旗をクリックすると「ボードを接続する」のブロックが実行され、ダイアログが表示されます。

④許可を求めるダイアログが表示されたら「許可する」をクリックします。これで接続完了です。
※このダイアログは初回の接続時に表示されます。同じ環境であれば次回は表示されません。

接続状況を確認する方法

ブロックパレットではAkaDakoのインジケータがオレンジから緑に変わります。

AkaDakoニュースレター登録

AkaDakoの最新情報をご希望の方は是非ご登録ください。
登録後、@tfabworks.com から承認メールが送信されるので
事前にメール受信の設定のご確認をお願いします。