AkaDako探究ツール(TFW-AT1)

特徴

  • 気温・湿度・気圧・明るさ・距離・加速度3軸・傾き・電圧・音量・他10種類以上の計測
  • 複数のグラフ環境
  • Scratchで課題解決「AkaDako課題解決カード」付属
  • AI(画像認識・音声認識)・IoT・双方向通信・クラウドデータベース・音声合成・家電制御・スマホ通知
  • 電池・充電・組み立て・ソフトウェアインストール不要(※1)
  • USBケーブル本体収納
  • iPadもUSB接続(Lightningもしくは別売のType-C変換コネクタが必要)
  • 50種類以上のGrove規格センサー・アクチュエーター接続可
  • オフィシャル教材集の利用が可能

※1 Mac・iPadの場合は指定のブラウザ(Scrub)のインストールが必要

動作環境

  • 対応OS:Windows10以降、ChromeOS 89以降、iOS15以降、Android8.0以降
  • 対応ブラウザ:Chrome 89以降、Edge 89以降、Scrub 1.1.1以降、Chrome for Android 114以降
  • Scratch環境:Stretch3,Xcratch

※iPadのモバイル用Chromeブラウザは対象外です。Scratch専用ブラウザScrubを入れてください。
※iPadとLightningコネクターで接続する場合、サーボモーターの種類によって動作が不安定になることがあります。
※お使いの端末のUSBポートがType-CやLightningの場合は、変換コネクタが別途必要です。

スペック

■センサー

  • レーザー距離(10cm〜200cm )
  • 明るさ(0~64,000lx程度)
  • 温度(-40~85℃ ±1℃)
  • 湿度(0~100% 誤差±3% )
  • 気圧(300~1,100hPa 誤差±1hPa)
  • 加速度(3軸 ±8g )

■アクチュエーター

  • 振動モーター(PWM制御)
  • フルカラーLED(24bitカラー×3

■入出力端子

  • クリップ端子:アナログ入力×1、デジタル入出力×1、5V、GND
  • Grove端子:アナログ入力×1、デジタル入出力×1、I2C×1
  • 制御スイッチ:電磁リレー(5V 2Aまで)
  • USB端子:Type A オス

■その他

  • サイズ:180mm×45mm×31mm 約100g
  • カラー:ブルー、イエロー、ピンク ※色は選べません

課題解決

AkaDako課題解決カードを使うと、プログラミングによる課題解決授業をスムーズに行うことができます。

ステップ1

解決したい課題を選択

ステップ2

課題に必要なカードを選択

ステップ3

カードの裏面に従いプログラムを作成

計測・グラフ

Googleスプレッドシート自動入力

Excelダウンロード

全センサー一斉モニター

AI・IoT・データベース・音声合成・家電制御・スマホ通知

Scratch互換環境(Xcratch・Stretch3)を採用。AI(機械学習・ディープラーニング)・IoT・クラウドデータベース・音声合成・翻訳他多くの拡張機能と組み合わせることができます。これにより対話ロボット、翻訳ロボット、人の顔の識別、物の分別、体のポーズの認識、遠隔地の水温モニター、100VコンセントのON/OFF、部屋の湿度のLINE投稿等の作品を作ることが可能です。

拡張性

Seed社のGrove規格を採用。50種類以上のセンサーやアクチュエーターをケーブル1本で追加することができます。

価格・購入

メーカー希望小売価格 19,800円(税込)

■商品内容

  • 探究ツール本体(本体の色は選べません。USBケーブルは本体に内蔵されています。)
  • 課題解決カード
  • 説明書

学校でのご購入の際は、内田洋行ケニスイスペットの販売店にご相談ください。また、小学校の場合は理振の活用(プログラミング教材)もご検討ください。

AkaDakoニュースレター登録

AkaDakoの最新情報をご希望の方は是非ご登録ください。
登録後、@tfabworks.com から承認メールが送信されるので
事前にメール受信の設定のご確認をお願いします。