レンタル・研修受付中

 戦争では殺し合う道具としてプログラミングが使われています。プログラミングは「人を幸せにする平和の道具として活用して欲しい」というティーファブワークスの願いから「人を笑顔にする製品開発グランプリ」を開催します。

■応募条件:AkaDakoシリーズを使った作品である事

■応募資格:特になし

■募集期間:2024年3月~2025年2月末

■結果発表:2025年3月

■賞品:AkaDakoシリーズ一式、他