ニュース

学校関係者向けAkaDako STEAM BOX プロトタイプ無料レンタル受付開始

 AkaDakoはGroveのデバイスを差し替える事によりあらゆる授業で活用する事が出来ます。しかしながら、この自由度の高さが、学年や先生方のスキルによっては逆に授業中のトラブル(配線ミス・デバイスの紛失・破損)に繋がる可能性があります。

 そこで、ティーファブワークスでは、教育現場向けにGroveデバイスが配線済み AkaDako STEAM BOXを年内に販売する計画があります。これに先立ち、現場の声を集めるためプロトタイプ(非売品)を作成しました。このプロトタイプは以下の特徴があります。

AkaDako STEAM BOX プロトタイプ(非売品)の特徴

USB一本

Groveデバイスがすべて配線済みのため、USBケーブルを一本挿すだけで、すぐに利用開始が出来ます。

出来る事

計測

明るさ・距離・温度・湿度・気圧・振動・傾き・加速度が検知できます。Scratchと組み合わせると、人が動いた・声の大きさ・音声認識・画像認識・手の形・顔の形・体の形等も検知する事が出来ます。

制御

フルカラーLED・サーボモータ・DCモータの制御が可能です。Scratchと組み合わせると、言葉をしゃべる・画面にメッセージや画像を表示する・画面を動かす・キャラクタを動かす・音楽を流す・録音した音を再生・楽器の音を再生等、多くの制御が可能となります。

AkaDakoシンキングカード

 短時間でアイディアを形に出来る、シンキングカードが同梱されます。このカードを使って、主体的・対話的授業を行う事におより、短い授業時間の中で、完成体験・感動体験をさせてあげることが出来ます。問題解決型授業(PBL)の補助教材として最適です。

小中学校での授業活用

AkaDakoは多くの授業で活用が可能です。

※一部、追加デバイスが必要な物もあります。

無料オンライン研修会

レンタルにご応募頂いた方向けに、無料オンライン研修会を実施させていただきます。

無料レンタルの応募方法

こちらのフォームで受付しております。折返しご連絡をさせていただきます。レンタル期間は1ヶ月です。